日常の風景日常の風景

2021年1月

絵本の紹介


1月18日
『ながーくなった』きむら よしお作

顔のながい馬がいろいろな動物たちをガブリと噛みます。
噛まれた動物は見ての通り、あんなことに( ´艸`)

ページをめくる度に子どもたちは大笑いしていました。

文字も少ないので0歳から5歳まで楽しめますよ。

卒園文集づくり(5歳児)


1月15日
卒園に向けてアルバムの中に閉じる文集書きが始まりました。
自分の名前はスラスラと書けますが、『大きくなったら何になりたいか』に悩む子もちらほらいました。
さてどんな文集になるのか完成が楽しみです(^-^)

避難訓練をしました


1月14日
毎月行っている避難訓練。

ベルが鳴ると子どもたちは遊びや製作の手をとめて、しっかり放送に耳をかたむける事ができます。

さて今回は、火災の訓練で一旦園庭に避難しましたが、火が収まらないことを想定して、園舎の北側にある駐車場まで二次避難をしました。

大きい子も小さい子も上手に歩いています。

全員無事に避難したあとは、園長先生から「お・は・し・も・を守って上手に避難出来ました!」と褒められた子どもたちでした!!

凧あげ(4歳児)


1月13日
お正月遊びで手作り凧を作りました。

①カラーペンで好きな絵を描く
②凧の形にはさみで切る
③ストローの骨組みとしっぽを先生に手伝ってもらいながら貼る
④完成~!!!

お昼にみんなで園庭を駆け回って一生懸命とばして遊びました。

あけましておめでとうございます!


1月12日
新学期が始まって数日が経ちました。
静かな年末年始となりましたが、子どもたちはお家で楽しく過ごせたようで、いろいろな出来事を嬉しそうに話してくれました。

今日は鏡開きにちなんで、おやつに「ぜんざい」がでました。
あんこが甘くて美味しいですよね~♡
子どもたちも美味しそうに頬張っていました。